アキュラホームでは、職人品質にこだわっています。

私たち日本人の家は、昔から木を使って建てられてきました。そして、その家を建てるのは大工と決まっていました。

地域の気候風土や文化、風習など、その土地の暮らしに合った形で培われてきた建築技術は、その長い年月の中で脈々と今に受け継がれてきたもの。継承されてきた伝統的な建築方法は過去のものではなく、今も数々の現場で、現代の生活に合うよう工夫を凝らされて進化を続けています。

木の家に命を吹き込むことができるのは、木を活かした仕事のできる大工たちなのです。アキュラホームの家は、確かな腕と技と熱い心意気を持った建築の鉄人が建てる家。一棟一棟丹精を込めて作り上げていきます。いい家は品質【職人の技】で決まる。それが私たちの信念です。