こだわりの広い土間タイル

幅広の洗面台と高級感のあるお風呂もお気に入りのポイント

奥様こだわりのヘアライン仕上げのキッチン

——アキュラホームを選んだ決め手
一番は設計の自由度ですね。
まず最初から、武田さん(営業担当)がサッとラフに図面を書いてくれました。他社さんでは先に土地・予算などの条件を聞いてからデザインなどに入っていくと思うんですけれども、アキュラさんはこちら側の希望を一番最初に形にしてくれて、イメージを持ちやすかったです。
平屋と土間タイルという希望についても、他社さんからは反対されることもあったんですけれども、アキュラさんは賛成してどんどんと形にしてくれました。


この物件の担当者に直接聞きたい

——家で一番気に入っているところ
やりたいこと、したいこと、全て叶えてもらったので、全部ですね。
その中でも挙げるとしたら、お風呂と土間タイルです。
仕事から帰ってきたら土間タイルがあって、そこからこだわりのお風呂に入るという流れで、疲れが癒されます。どこかの旅館に来たような非日常的な雰囲気を感じられて、お気に入りですね。

——設計担当者の印象
設計の荒木さんとはすごく相性が良かったです。
こちらからどんな要望をお伝えしても絶対に否定せず、受け入れたうえでプロとしての提案をしてくれたので、安心して希望を伝えられました。

——大工の印象
大工さんというと怖い印象があったのですが、国信さん(担当大工)はすごくニコニコしていて話しやすかったです。
いきなり「記念日とかありますか?」と聞かれて、
「よかったら記念日に合わせて棟札をいっしょにあげませんか?」と言ってくれて、それを夫婦二人で上げさせてもらいました。
「いつでも来てください。」とも言ってくれて、実際に現場に行ったらいつでもウェルカムな対応をしてくれるし、ニッチやロフトの机も作らせてくれて、本当に良かったです。
国信さんもアキュラのことを好きなんだなと伝わってきて、凄く頼りになったし、現場に来るのが楽しかったです。

——現場監督の印象
はじめに地鎮祭で福井さん(現場監督)にお会いした時に、すごく熱量がある方だなと思いました。
ぱっと見たときは若いお兄ちゃんだなと思いましたが、この人に任せたいと感じました。
足を運んでお話をする中で、同時に10軒くらいの現場を持たれているとお聞きしました。
その中でも一軒一軒に真剣に向き合っているんだなと伝わってきました。
「何かあればアフターは僕がやるので任せてください。」と毎回言ってくださっていて、建てて終わりではないということにプライドを持っていらっしゃると感じました。本当に福井さんに頼んでよかったなと思っています。

《YouTube動画前編》

《YouTube動画後編》


この物件の担当者に直接聞きたい